病院説明会・インターンシップ

文字サイズ
標準

看護部・施設紹介

分院について

東京の西、多摩丘陵の住宅地に位置する分院は、広い敷地と自然に恵まれた閑静な環境にあります。本院と一体運営であり、本院同様、高度な先進医療を提供しています。また、環境を活かしたリハビリテーション施設も整っており、患者さんの回復力を支える医療と看護を提供しています。
病床数は300床(急性期病棟260床、回復期リハビリテーション病棟40床)。敷地内には、多くの桜があり、桜の開花で新年度が始まります。シンボルツリーであるヒポクラテスの木が茂る「すずかけの広場」、遊歩道・池・人工の小川など里山を思い出す自然環境は、患者さんのみならず職員の心をも和ませてくれます。

施設

落ち着いた木目調の病室は「一人ひとりに窓がある病室」をコンセプトに建てられました。各病室とも、個々の患者さんのプライバシーを尊重するとともに、快適な入院生活を送れる環境を整えています。各部門の連携も非常にスムーズで、看護部はじめ職員一同力を合わせ、患者さんのQOL向上と社会復帰を願って支援を行っています。

  • 病室(4人床)

    病室(4人床)

  • 外来棟

    外来棟

  • デイルーム

    デイルーム

  • 中庭

    中庭

Q&A

配属希望を出せば、必ず分院勤務になりますか?
本院・分院の配属希望は出来るだけ希望にそうようにしています。
入職後の研修は、本院とは別に行われるのですか?
看護部の教育計画に則って、本院・分院ともに同じ内容で実施します。実施場所は、内容に応じて本院、分院あるいは研修施設を利用して行っています。研修時のメンバーも内容に応じて本院・分院の混成メンバーで実施しています。
本院と分院で、待遇や福利厚生などで違いはありますか?
全て同じです。
入職後、本院から分院へ、分院から本院への異動は可能ですか?
本院内の異動、分院内の異動とまったく同じ条件で本院から分院、あるいは分院から本院への異動が可能です。
分院ならではの特徴は何ですか?
車いすはもちろんベッドごと患者さんと院庭の散歩をすることができ、患者さんやご家族だけでなく医療者も四季折々の自然を感じ楽しむことが出来ます。また、納涼祭やクリスマスコンサートなどを開催しており、地域の人々との交流も大切にしています。