病院説明会・インターンシップ

文字サイズ
標準

助産師

募集要項(助産師)

募集内容
募集人員 10名
応募資格 近く養成機関を卒業見込の方または既卒で助産師の資格のある方
勤務時間 常勤(3交替)または夜勤専門
(日勤)8:00~16:45 (準夜勤)16:00~24:30 (深夜勤)0:00~8:30
勤務場所 本院(東京都港区)
教育体制 看護の基本を学んだうえで、更に助産師としての専門性を積み上げる教育方針です
・看護師と共通の教育プログラムこちら
・プリセプター制
・日本看護協会の「新卒助産師研修ガイド」「助産師のクリニカルラダー(助産実践能力習熟段階)」に沿った個別の教育
・日本赤十字社医療センターの研修に参加する機会もあります
応募書類

①自筆履歴書(写真貼付) ②成績証明書(常勤のみ)

※助産師課程、看護師課程、それぞれの成績証明書が必要になります

※既卒者で既に免許を取得済みの方も、成績証明書は必要になります

※履歴書はこちら からダウンロードしてプリントアウトしたものを利用できます(A4でプリントアウトしてください

応募書類提出先 〒105-8470 東京都港区虎ノ門2-2-2
虎の門病院 総務課人事係
TEL:03-3588-1111(代) 内線:4011
応募締切 常勤助産師:面接選考日はこちら 
応募締切は選考日の2週間前までです(必着)
夜勤専門助産師:随時受け付けております。面接日時は、個別にご連絡します

← 下記の表は左右にスライドができます。 →

待 遇 ※1.新卒(準夜勤4回、深夜勤4回)の概算金額 ※2.経験5年の概算金額
給与
平成29年度実績
基本給 夜勤手当等 合計(月額)
常勤助産師※1 259,320円 40,724円※1 300,044円
夜勤専門助産師※2 準夜1回(8時間)19,600円 深夜1回(8時間)21,452円 287,364円
(準夜勤7回+深夜勤7回行った場合)
昇 給 常勤助産師:定期昇給 年1回
夜勤専門助産師:経験年数により上限10年まで昇給
賞 与 常勤助産師:年2回 4.3カ月(平成29年度実績)
夜勤専門助産師:年2回 出勤日数による。
(月15日勤務者の場合、1回につき115,000円前後。ただし経験年数により異なる)
休日・休暇 常勤助産師:変則週休2日、年次休暇、夏期・年末年始休暇、慶弔休暇 ほか
夜勤専門助産師:契約勤務回数(月単位)を守れば、各自の都合に合わせて休日を選べる (前月初旬までに申告)、年次休暇 ほか
諸手当
通勤手当 定期代実費支給(1カ月分を55,000円までとし、半年分ごと支給)準夜タクシー代支給あり
住宅手当 家賃により最高27,000円まで支給
その他 時間外手当、特殊勤務手当、扶養手当等
退職金制度 常勤助産師で6カ月以上勤続者に適用
加入保険 常勤助産師:共済組合(国家公務員と同じ年金制度、健康保険の制度)
夜勤専門助産師:健康保険、厚生年金、雇用保険
宿 舎 入寮可
被 服 ユニフォーム、ナースシューズ貸与
給 食 1食308円

← 下記の表は左右にスライドができます。 →

宿 舎
宿舎名 宿舎費 定員/面積 通勤
コーポラス葦手 36,000円 1名/18㎡ 4分(徒歩)
コーポラス麻布 30分(電車/徒歩)

※全施設ワンルームマンションタイプ(ユニットバス・トイレ・キッチン・エアコン・シングルベッド・机 付)

※希望者は全員入居可能

■お問い合わせ先
TEL.03-3588-1111(代) 総務課人事係 内線4011 
平日8時30分〜17時15分

■産科病棟の見学希望、随時受け付けております。看護教育部へお問い合わせ下さい。
TEL.03-3588-1111(代) 看護教育部 内線4781 
平日8時~16時45分