病院説明会・インターンシップ

文字サイズ
標準

先輩ナースインタビュー

患者さんに寄り添える看護師を目指して

学生時代から、身体的にも精神的にも患者さんの生活に寄り添える看護師になりたいと思っていました。虎の門病院のプライマリ・ナーシングでは、どの看護師も患者さん一人一人のことを良く知っていて、日々のかかわりが充実しています。カンファレンスが頻繁に行われ、みんなで患者さんの情報を共有し、常に患者さんの生き方や生活の在り方を尊重しながらチームで支えています。
疾患や治療に対して気持ちが追いついていかず、不安の強い患者さんの話を傾聴し、その内容をチームで共有しました。一貫した看護ができたことで患者さんの不安は軽減し、退院時に「あなたがいてよかった。本当にありがとう」と言ってくださったことがとてもうれしかったです。患者さんの長い人生の中のほんのひと時ではありますが、とても大切な瞬間に関わっていると実感します。

当院では院内教育も充実しています。病院全体の集合研修や各部署内の研修では、実践に活かせる内容を丁寧に教えてもらえます。各種勉強会も随時行われていて、それぞれ専門分野の人が教えてくれるので、最新の知識を身につけられます。
新人一人一人にプリセプターがついていますが、私のプリセプターは、勤務が一緒の時もそうでない時も、顔を合わすたび「困っていることはない?大丈夫?」と声をかけて気にしてくれる優しい先輩です。プリセプターの存在に励まされています。プリセプターだけでなく同僚にも恵まれていて、特に同期は、顔を合わすといつもニコニコと緊張をほぐしてくれる、なんでも相談しやすい存在です。
まだまだ覚えなければならないことがたくさんあり、未熟者ですが、自分の目指す看護をできるように、初心を忘れないで日々患者さんと関わっていきたいです。

  • 小川 奈々
  • 恩田 みほ
  • 北澤 響
  • 三浦 史穂
  • 倉上 柚莉子
  • 長峰 美緒
  • 藤原 真佑子
  • 櫻井 あゆみ
  • 西原 江倫奈
  • 隅田 亜依
  • 磯 恭子