資料請求・病院説明会・
インターンシップ

文字サイズ
標準

先輩ナースインタビュー

より良いかかわりをみんなで考える環境

ある患者さんが手術を終え無事に退院することになった時、「あなたと出会えてよかった。つらいこともあると思うけど、頑張って続けてね。素敵な看護師になれると思うから」と言っていただけたとき、涙が出るほどうれしくて、今までのかかわり方は間違っていなかった、これからも頑張りたいと思いました。
プライマリ・ナースとして、患者さんの生活・人生をもっとしっかりと考えていきたい。患者さんの入院中はもちろん、退院してからも、その人らしく生きていくことができるように、看護師や多職種みんなが協力しあうきっかけを自分から作れるようになりたいと思います。患者さんにうまくかかわれないこともあり、そんな時は落ち込みます。それでも、私たちは一人で患者さんにかかわっているわけではありません。悩んだときは同僚と協力し、患者さんは今どういう状態で、どういう背景があって今に至っているかを改めて整理し考えています。患者さんにとってのより良いかかわりをみんなで考えられる環境はとても心強いです。

もともとつらいことがあっても溜め込みやすく、気持ちを表に出すことが得意な方ではありません。私がここまで続けてこられたのは、1年目の時のプリセプターがいつも気にかけてたくさん声をかけてくれ、相談に乗ってくれたからだと思っています。プリセプターの存在は私の中で一番大きいです。同期も、なんでも相談でき、お互い支えあって成長してきた大切な存在。不安な時も、同期に話すことで気持ちがとても楽になりました。また、毎年全職員が参加できるレクリエーションがあって、去年はディズニーランドに参加しましたが、そこで仲良くなった同僚もいます。旅行などの息抜きも一緒にできる大事な存在です。

  • 小川 奈々
  • 恩田 みほ
  • 北澤 響
  • 三浦 史穂
  • 倉上 柚莉子
  • 長峰 美緒
  • 藤原 真佑子
  • 櫻井 あゆみ
  • 西原 江倫奈
  • 隅田 亜依
  • 磯 恭子